logo
eco tote bag order
11月より始まりました新サービス、
エコトートバッグオーダー。

選べるS・M2つのサイズから本日はSサイズをご紹介します。

H26×W24/cmの少し小さめのサイズ感は
お財布とスマートフォン、ハンカチ・・・
そんな”ちょっとしたお出かけ”にぴったりのサイズ。
ランチのお供にしたくなります。

オーダートート(S)は、
生地代40cm分+お仕立て代1300円/+taxでお作りします。
(※パネル単位で販売している生地に関してはパネル販売となります。
ご了承ください。)

・・・・・


こちらはplants of roots "闇"でお作りしたもの。
¥7,000+tax
上質な織り生地で作るトートバッグ。
小さくても存在感のある一点です。


こちらは不動の人気、ガムテ。
¥2,920+tax
持ち手がボーダー、バッグ本体がストライプになるところがかわいいです!
カラーバリエーションが豊富な生地ですので、
色選びもじっくり楽しんで頂けます。



お渡しは時期により多少異なりますがおおよそ1週間〜10日ほど。
受付は店頭のみとなっております。
(お渡しは店頭、配送お選び頂けますが
10000円以下の商品に関しましては送料がかかります)

自分で選んだ生地で作られるトートバッグ。
シンプルなアイテムですが、その”選んだ”一手間が
特別な気持ちにさせてくれることと思います。

普段の生活に寄り添う小さなお供、プレゼントにもおすすめです。
ぜひチェックしてみてください。

 
タオルのギフトセット
coccaオリジナルタオルのギフトセットが登場いたしました。





バス・フェイスタオル4種類中からお好きな組み合わせを
お選びいただけます。

お世話になった方への感謝のしるしに…
お引っ越しのお祝いに…
内祝いに…

タオルの産地として有名な愛媛県今治市で
代々続くタオルメーカーの蠧9發気鵑忘遒辰討い燭世い織織ルです。

パイルの毛足がしっかりと空気を含んで、ふわふわの使い心地。
本当におすすめです。



また、ご出産のお祝いには
人気の生地「amu-amu」で作ったスタイを添えた
ギフトセットもご案内しています。




色柄楽しめるcoccaのタオルを贈り物に選んでみてはいかがでしょうか。
もちろん、ご自身用にも一枚からお選びいただけますので
お気に入りの柄で使い心地をお試しください。

店頭でもご紹介しておりますので、実物もご覧いただけます。
皆様のお越しをお待ちしております。


 
AFG RUGがおすすめです
早いもので今日から11月。
今年も残り2ヶ月となりました。

そろそろホットカーペットを出そうかな・・
そんな方にもおすすめしたいのが
coccaのAFG RUGです。

薄手で洗濯機でも洗える扱いやすさで
季節問わず人気のAFG RUGですが、
熱伝導もよくホットカーペットにも好相性です!



お色はレッドとブルー、
サイズはS(145×100/cm)とL(145×200/cm)の
それぞれ2種類からお選び頂けます。

使い込むほどに馴染み味が出てくるので、
愛着のある一枚になることと思います。

少量ずつですが入荷しましたので、ぜひこの機会に
ご覧になって下さい。


今月半ばから新しいオーダーも始まります。
スタートの際にはこちらでもご案内致しますので、
併せてチェックしていただけたらと思います。
 
coccaのウールで作るストール&ブランケット
前回の記事でご紹介しました
YUKI×coccaの100%ウール生地
寒くなってきたここ数日、たくさんの反応をいただいております!



イエロー系とブラウン系の2色のご用意。

店頭でご紹介している使い方はこちら。

肩に掛けてストールとして・・・


ぐるぐるっと首にまいてマフラーにしてもよし。


また、お家や車の中などでブランケットとしてお使いいただいても素敵です。
(お揃いのスリッパのご用意もございます!)

実はこのフリンジ、パーツを購入しつけている訳ではなく・・・
生地の緯(ヨコ)糸を抜いて経(タテ)糸のみ残すことで作っているものなのです。

こちらの生地は、織られた後に縮絨加工をしている為、
ほつれにくく、フリンジにしてしまえばその後ほつれてくる心配は殆どありません。
(フリンジにしない場合はロックミシンや手縫いでふちかがりすることをおススメします)

作り方がとっても簡単なので、普段縫い物をされない方でもお作りいただけます。

2色ともに男女年齢問わずお使いいただける色合いになっておりますので、
クリスマスのプレゼントに手作りストール・・なんていうのも素敵かもしれません。

写真でご紹介しているサイズは
150cm(生地幅そのまま)×60cmですが、
150cm×30cmにすれば、男性にも使い易いコンパクトなマフラーになりますし、
150cm×210cmにすれば大判ブランケットとしても・・・。
お好きなサイズでお使いいただければと思います。

詳しい作り方は次回のブログでご紹介いたします。
店頭でもご案内致しますので、お気軽に声をお掛けくださいませ。
 
秋冬おすすめの生地
朝晩の空気の冷え込みが、晩秋の気配を感じさせる今日この頃・・・

これからの季節にぴったりの生地をご紹介します。

一つ目は昨年の発売から人気の”草木図譜”

昨年の1カラーに今年の新色2カラーを加えた全3配色での展開です。



落ち着いた寒色系の色味の『晩秋』


柔らかなオレンジ色とグリーンが心地よい『中秋』


クリーンな空気感を感じる『早秋』

コットンとウールで織り上げた生地は見た目以上に軽やかで暖か。
W幅でたっぷり使えるのでお洋服にもインテリアにもオススメです。

-----

続いては marble print by enamel.のマーブルプリント


マーブルプリントという独特なプリント技法を用いています。
ウールとテトロンの混紡生地で少し起毛がかった生地のニュアンスが
ビビットな色彩に柔らかさを与えています。


-----
最後にご紹介するのは、見るからに暖かな
YUKI×coccaのウール100%生地

厚手でウール100%ですが、驚くのはその肌触りの柔らかさ。
見た目よりとても軽さのある生地です。
また、魅力なのはその微妙な色の組み合わせ。
2色の糸が織り合わされた生地は、角度によって様々な色味をみせてくれます。




今年はこの生地でガウンコートを仕立ててみたい・・・
と密かに思っています。



 
秋雨のお供に・・・
しとしとと雨が降り続く今日。

空気もしっとり、ひんやり、秋らしくなってまいりました。

色づく秋に、彩りを添えてくれるcoccaの雨傘のご紹介です!

中でもおすすめはlamp tree







4カラーでのご案内です。

実りの秋を連想させるようなデザインは、
さしているだけでワクワクしてきます。

写真は2段折り畳み傘ですが、
他に持ち運びに便利な3段折り畳み傘タイプと
丸いフォルムが可愛い長傘もご用意しています。


その他にも、素敵な傘をたくさんご用意しておりますので、
チェックしてみてください。


 
奄美大島の泥染ショール

こんにちは。
ここ数日、日中は過ごしやすいのですが
夜は少し肌寒く感じます。
そんなときショールが一枚あると本当に重宝しますね。

今日ご紹介するのはスペシャルなショール、
奄美大島の泥染ショールです。

shawldoro02.JPG

奄美大島で糸を泥染し、
山梨の富士吉田にある機屋さんで
一点ずつ織り上げてもらった貴重な一枚です。

shawldoro06.JPG

一本ずつにしっかりと泥染が施された糸を、
ガーゼのようにふんわりと柔らかく織り上げたショール。
自然からなる落ち着いた色味は幅広い年齢の方にお勧めです。

今の時期はさらっと羽織って夜風をさえぎ、
またこれからだんだんと寒くなる季節には
ぐるぐるっと巻けば首元をしっかりと温めてくれます。
大判サイズなので巻き方次第で
様々な季節やシーンで楽しめます。

気になる方は是非店頭でお手にとってご覧くださいませ。
オンラインショップでもご案内しています。





 
coccaの夏アイテム
お盆も終わり、とたんに秋の始まりのような今日の天気ですね。

とはいえまだ8月、
週末には花火大会やお祭りが控えている方も多いのではないでしょうか。

coccaでは、夏のお出かけや浴衣のイベントにぴったりの下駄や、
晴雨兼用傘、扇子などをご用意しています。


いずれのアイテムも数量限定でのご用意ですのでどうぞお早めに。。

お店や、coccaのオンラインショップでチェックしてみてください。



instagram随時更新中です★
https://instagram.com/cocca_daikanyama

 
check by spoken words project
spoken words projectによるチェック柄の生地が入荷しました。
規則的な間隔でプリントされたチェック柄の上から
スポークンによってラインやお花模様が不規則にハンドプリントされた
本当にスペシャルな生地です!

SWPcheck01.JPG

ブルー、グリーン、ピンクのラインの上から、
イエローとグレーのラインがランダムにハンドプリントされています。


SWPcheck-b01.JPG
こちらはブルーとスカイブルーのお花がランダムにプリントされています。


寄ってみます。
SWPcheck-b04.JPG
ブルーのお花は生地一面、
鮮やかに散りばめられています。

SWPcheck-b05.JPG
スカイブルーはうっすらとプリントされています、
そのうっすら加減がなんとも綺麗な仕上がりです。

SWPcheck02.JPG

ともに素材には落ち感の綺麗なリヨセル生地が使用されています。
とろっとしているのでお洋服はもちろんのこと
風になびくカーテンなどにもおすすめです。

少しずつしかお取扱いはありません。
本当にスペシャル生地です。
気になるかたは是非お早目にチェックです。
cocca play kit -imari kit-

こんにちは。



今日は突然の雨と雷、大きな音に肝を冷やしました。



お出かけの楽しい夏ですが、たまにはお家にこもって

のんびり夏のアクセサリー作りも楽しいかもしれません。





前回のcocca play kit-ore kit-のご紹介に続き、

本日ご紹介するのは

cocca play kit -imari kit-



こちらは、コサージュ作家の村上伊万里さんがcoccaのために考案くださったキット。

繊細な表現の一点ものの作品が人気を集める伊万里さんのコサージュを

自分の手で作り上げることができるキットです。(しかも3種類!)



前回の挑戦者の心意気を引き継ぎ(?)

今回はスタッフBが挑戦です!



3種類のお花(パンジー・アジサイ・マーガレット)から、

一番シンプルに見えるパンジーを選択しました





まずはセットされている17cm角のカットクロスを

付属の型紙に沿って楕円にカット&印をつけていきます







縫い合わせの印となる⚪︎と△の部分は、

紙の上から待ち針(写真中ピンク色の待ち針)をさせば

どこに印をつければ良いかわかりやすいです(↓)





土台となる生地は、土台布A(小)と土台布B(小)の2枚(↓)





同時に土台布B(小)の仕上がり線と同じサイズで芯地を切り出しておきます





ここまできたら、次は”縫い”の作業





縫いしろを波縫いでチクチク





ぐるりと縫って先ほど切り出した芯地を乗せて





キューっと絞れば、土台布B(小)の分はおわり。









お次は土台布A(小)も同じように縫いしろを波縫いして、

キューっと引っ張れば






これで土台となるパーツ2つの縫製がおわりました





土台布A(小)に綿を詰めていきます





棒状のものがあると綿を押し込めやすいです

(鉛筆の後ろの丸い部分を使用して詰めてみました)







土台布B(小)と縫い合わせていきます

最初に待ち針を使ってつけた⚪︎と△の印に合わせて待ち針を打っていきます






上から見るとこのような感じ





ザクザクと、まずは半分縫い合わせていきます





これで約半分





ここから更に綿を詰めます

ここでシッカリ硬くなるまで詰めるのがポイント!

のちのち花びらをつける作業の時、硬い方がやりやすい上、

仕上がりもよくなります





綿が詰められたら残り半分をチクチク







ころんとかわいい土台が出来上がりました







ここまでくればもう半分超えたといってよいでしょう



次は要となる花びらの製作です



まずは花びらに用いる布地にキーピングを吹き付けアイロンをかけます

(パリッとした質感にするためキーピング→アイロンの工程を3〜4回繰り返す)





生地がパリッとしたら型紙通りに花びらを切り出し





土台に縫い付けていきます













ここでひとつのポイント!

一枚の花びらに対し、3本のストレートステッチを施していくのですが

1本目のステッチは、3本のうちの真ん中からはじめると

ステッチのバランスが取りやすく、均等にステッチをすることができます





一枚一枚ステッチを進めて6枚の花びらを縫い付ければ、

お花が完成!!





ここで、本来はコサージュのブローチピンを縫い付けて

完成となるのですが、今回は応用編。



ヘアゴムにします!

市販のヘアゴムパーツはおおよそ一本100円くらいで購入できます

※ヘアゴムパーツはimari kitに入っていません※





ボンドでつけます(ちょっとつけすぎました)





ボンドが乾けば、完成です!!!







ここまで約1時間半



シンプルな工程ですが、なかなか手ごたえのある作品となりました

(実は写真左の水色のお花が最初に作った作品。

綿が少ないやら、ステッチの方向がむちゃくちゃやらでなんとも

いびつな仕上がり・・・

二つ目にしてやっと、工程をマスターしたのです。)









こちらのキットも、他のキット同様セットされている生地は

販売している時期によっても内容が変わってきますので


その時旬なcoccaの生地でお楽しみいただくことができます



夏のお出かけ・・・

例えば浴衣姿にも彩りを添えてくれるアイテムになりそうです









店頭で、オンラインショップでご案内しています。